My Life is a Journey  〜だいぶつのつぶやき〜

アラサー女子が日々を楽しみながら、役立つ情報を発信!主に「食」「旅行」「お金」について綴っています。

読書Day 使い勝手は自分次第!ワクワクするブックカフェ

f:id:nara-daibu2:20181211083142j:plain

 

こんにちは、だいぶつです。

 

「本」と「カフェ」という組み合わせを楽しめる空間。

皆さんはお好きですか?

 

「フードが楽しめるブックカフェ」↓↓

 

www.daibu2.net

 

「ゆっくりと読書ができるブックカフェ」↓↓

 
www.daibu2.net

 

 「ブックカフェ」と一言でいっても、カフェによってコンセプトは様々ですね。

 

今日は「ワクワクするブックカフェ」と「一風変わった書店」をご紹介させて頂きます。

Let's go!!

 

 

梟書茶房(FUKUROSHOSABO) 

 

f:id:nara-daibu2:20181210154338j:plain

 

池袋駅直結、「Esola池袋」4階にカフェがあります。

1フロア全てがカフェ空間となっており、とても広々と、そしてレトロでおしゃれな雰囲気にコーディネートされています。

 

そして、1フロアが6つのコーナーで出来ています。

順にご紹介していきたいと思います。

 

1,シークレットな本屋さん「ふくろう文庫」

 

f:id:nara-daibu2:20181210154701j:plain

 

まるで海外の図書館に来たようなお洒落な空間。

本棚には、かもめブックス柳下氏が選んだ約2000冊の本が並んでいます。

 

皆さん、よーく見て下さい!

全て同じ本に見えませんか?

 

そうなんです!ブックカバーは全て同じ。

 

なぜなら…

 

 

本のタイトルは秘密だから。

あおりに書かれた紹介文で本を選びます。

本のあらすじと、このような人に読んで欲しい一冊。という風に書かれています。

 

その日の、その時の気分で、本を選ぶのも楽しいですね。

 

f:id:nara-daibu2:20181210154710j:plain

 

「ふくろう文庫」の書籍は、No.0001~No.1231まで。

 

普段、あらかじめ買う本を決めて、本屋さんへ探しに行くという方が多いと思います。たまにはこんな風に、インスピレーションでたくさんある本の中から、「コレだ!」と思った一冊を選ぶのもワクワクしませんか!?

 

本によってお値段は異なりますが、500円位のものもありました。

こちらの「ふくろう文庫」は購入してからカフェで読む事が出来ます。

 

f:id:nara-daibu2:20181210154938j:plain

 

2,ラウンジ

 

f:id:nara-daibu2:20181210154359j:plain

 

ラウンジでは、ゆっくりとこだわりの珈琲や、食事を楽しむ事が出来ます。

 

2名掛け、4名掛けのボックス席、さらに広いソファ席もありました。

ソファの座り心地は抜群!ゆったりとくつろぐ事が出来ますよ。

 

こちらは本を読んでいる人よりは、お喋りを楽しんでいる人達が多かったように思います。

 

f:id:nara-daibu2:20181210155136j:plain

 

「梟ブレンドコーヒー」¥540(税込) 

サイフォンで抽出したローストナッツのような香ばしい風味と、ほのかな酸味が特徴。

 

f:id:nara-daibu2:20181210155149j:plain

 

「パンケーキ(プレーン)」¥626(税込)

オーダーしてから待つ事20分、スキレットで熱々のパンケーキが運ばれてきました。

見た目はとても美味しそうなきつね色、そこに添えられているバターにメイプルシロップをかけて頂きます。

 

じっくりと焼き上げられ、一口食べるとふわふわ♡

鉄板に触れているケーキの周囲は、熱が入って少しサクサクとした食感。

パンケーキとバターとメイプルシロップを合わせると、とても美味しいです!

ボリュームもたっぷりで、大満足間違いなしです。

 

f:id:nara-daibu2:20181210155122j:plain

 

「ダージリンティー」¥540

紅茶はたっぷりの茶葉から抽出されて、とても香りが良い。

プレーンパンケーキとも相性バッチリ♡

 

メニュー

 

f:id:nara-daibu2:20181210155112j:plain

 

f:id:nara-daibu2:20181210155042j:plain

 

f:id:nara-daibu2:20181210155101j:plain

 

f:id:nara-daibu2:20181210155030j:plain

 

≪食事≫

・日替わりランチセット(平日OPEN~15:00まで)

・ホットドッグ

・Bookサンド

・パスタ

・オムライスなど

 

≪スイーツ≫

・パンケーキ

・ケーキ

・Bookシフォンなど

 

メニューの種類は多く、そしてビジュアル的にも可愛いものがたくさんあり、女性受けも良いと思います。インスタ映え♡

 

アルコールも取り扱いがあります。ビール・カクテル・ワインに併せておつまみも。

 

3,図書エリア

 

f:id:nara-daibu2:20181210183053j:plain

 

窓の外からたっぷり光が入る、カウンター席があります。

そこには本棚があり、こちらの本は自由に読む事が出来ます。

一人で利用されている方も多く、読書に没頭できる空間です。

 

4,アカデミックエリア

 

f:id:nara-daibu2:20181210155019j:plain

 

f:id:nara-daibu2:20181210184640j:plain

 

学校の図書館をイメージした、一人で本と向き合える空間です。

集中して読書や勉強、PC作業が出来そうです。

男性の方、特にビジネスマンは、ラウンジよりもこちらの方が使いやすいスペースだと思います。

周囲も一人で使用されている方ばかりなので、静かで過ごしやすい。 

 

f:id:nara-daibu2:20181210155003j:plain

f:id:nara-daibu2:20181210154956j:plain

 

壁には雑誌が所狭しと並んでいます。

ファッションからビジネスまで、様々なジャンルの雑誌を自由に読む事が出来ます。

 

5,森の部屋

 

f:id:nara-daibu2:20181210154429j:plain

 

「ラウンジ」とは雰囲気が変わり、優しい木でコーディネートされています。

又、大きな窓から差し込む光がとても明るい空間。

少し落ち着いた照明と家具でコーディネートされた「ラウンジ」とは真逆の雰囲気で、その日の気分に合わせてどちらか席を選ぶのも楽しいですね♡

 

6,グリーンテラス

森の部屋から見えるテラス席。

暖かい気候の良い時期は、屋外のテラスで読書や食事も良いですね。

この時期だと少し冷えますので、春頃が楽しみです♡

  

f:id:nara-daibu2:20181210155158j:plain

 

  

本と珈琲 梟書茶房(FUKUROSHOSABO)

住所/東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋4F

電話番号/03-3971-1020

営業時間/10:30~22:00(L.O.21:30)

 

天狼院書店

 

f:id:nara-daibu2:20181210155323j:plain

 

池袋駅直結、「Esola池袋」2階にあるビジネス書専門の本屋さん。

 ビジネス書専門の書店は珍しいですよね!

「ビジネス書」って聞くと難しいイメージを持つ方もいらっしゃると思いますが、こちらは小難しい本だけではなく、アイデアが欲しい時に行くとたくさんのヒントが見つかる、そんな本屋さんです。 

  

f:id:nara-daibu2:20181210155338j:plain


店内はビジネスに関する様々な本が、テーマに沿って並べられているので、今求めている本が容易に見つかります。

ゴッドファーザールーム

 

f:id:nara-daibu2:20181210155330j:plain

 

店内にはひときわ目立つお洒落な部屋があります。

こちらは購入した本を読む事が出来るスペースです。

皮張りのソファにダークな色でまとめられた部屋は、男性の方も過ごしやすい。

 

又、フォトイベント時の撮影スタジオにも使用されるそうです。

 

SPEED SLEEPING ROOM

 

f:id:nara-daibu2:20181211005136j:plain

 

自習室のようなスペースがあります。席は3席、電源・Wi-Fi完備で利用料金は30分500円(税込)

とても静かで、集中できること間違いなし!

 

 

天狼院書店「Esola池袋店」STYLE for Biz

住所/東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F

電話番号/03-6914-0167

営業時間/10:30~21:30

 

まとめ

 

梟書茶房は「こだわり」と「ワクワク」を感じます。

「本」と「珈琲」どちらも偏愛を持った二人が作り上げた、素晴らしいカフェだと思います。

厳選された「本」が多く棚には並び、又「ふくろう文庫」はワクワクを与えてくれます。

そして「スイーツ」はとてもレベルが高く、見た目にも楽しめる。

珈琲は一杯ずつサイフォンで入れるこだわりよう。

 

使い方は自分次第!そんなブックカフェは私のお気に入りです♡

 

 

天狼院書店のように、本を選んで購入してその場で読む事もでき、そして勉強や仕事ができるスペースがある書店はなかなか無いスタイルですね。

スタイリッシュでおしゃれな空間、滞在する事が楽しくなる本屋さんです。勉強や仕事もはかどりますね。

 

「Esola」内に両方のお店が入っているので、読書Dayを満喫できますよ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村