元ウェディングプランナーだいぶつのつぶやき

アラサー妻(だいぶつ)が様々な事にチャレンジして楽しむブログ。主に「食」、「旅行」、「お金」、「ウェディング」について綴っています。

プーケット行きの飛行機欠航!?そんな時どうする?私はこうした!

f:id:nara-daibu2:20181114112815p:plain


こんにちは。

元ウェディングプランナーのだいぶつです。

 

先月ふと思い立ち、少し遅い夏休みを楽しもう!!という事で、急遽プーケット島へ…Let's go!!

 

 

出発直前、飛行機欠航!

 

空港へ向かう時、皆さんはドキドキワクワクしませんか?

私もこれから始まる旅を楽しみに、心を躍らせて成田空港に向かっていたその時、事件は起こりました。

 

ショートメールが1通。

開いてみると…

 

f:id:nara-daibu2:20181011112920j:plain

 

何?何?

英語が苦手な私…でも何となく嫌な予感…

簡単に訳すと

「今日の便(MH71)が、明日の便10:20発(MH89)に変更になりました。」

 

 

ええええぇぇ~!?

 

 

そんな事あるの?

 

ショートメール1通送ってきて、一方的に変更なんてあるの?

ドキドキワクワクが、変なドキドキに変わってまさか……ないよね。

 

 

 

でも、まさかそんな事ありました。

 

当たって砕ける…

 

空港に向かう電車でメールを見た私達…

 

こんな事は初めてでどうすれば良いのかわからずとにかく「マレーシア航空コールセンター」へ電話。

 対応するスタッフは英語…私には無理です…旦那へパス。

(日本語対応は9:00~17:30まで、英語による対応なら24時間)

 

電話で格闘、「いったいどういう事だ?」「何とかならないのか?」…

 

 

交渉の結果、どうしようもないと言われ諦める… 

 

でもこのまま黙って引き返す!?

 

諦めきれず私は成田空港へ電話をし、マレーシア航空のカウンターへ電話を繋いで欲しいと伝えました。

 マレーシア航空のカウンターに繋げる電話はない。もう向かっているのであれば、カウンターで直接交渉した方が良いという答えでした。

 

あれ?もしかして希望の光見えた?

もしかして直接交渉すれば何とかなるかも?

 

 

 

 

空港まで急ぎました。

 

 

結果…何ともなりません。

コールセンターに電話をしても、空港のカウンターで交渉しても、何ともなりません。

 

飛行機は欠航で飛ばないし、最終便だから振り替えられる便は明日しか無い。

明日の10:20発のフライトしかない…

 

結局、出てきたのはホテル日航成田の宿泊チケット。

おとなしく諦めて、マレーシア航空の準備したホテルへ向かいました。 

 

「本当なら今頃空の上だったのになぁ…」ぼやきながら眠りにつきました。

 

前途多難な旅のスタートです。

 

 滞在日数が減る…ホテルのキャンセル料は?補償は?

 

【予定していたスケジュール】

1日目/成田21:40発→4:10着クアラルンプール

2日目/クアラルンプール13:10発→13:35着プーケット

 

【変更されたスケジュール】

1日目/≪ホテル日航成田≫ 宿泊

2日目/成田10:20発→16:45着クアラルンプール  

≪プトラジャヤ・マリオット・ホテル≫ 宿泊 

3日目/クアラルンプール9:20分発→9:45着プーケット

 

なんと成田から乗る飛行機だけではなく、乗り継ぎでクアラルンプールから乗る飛行機も変更されたのでした…

 

2日目の夕方以降、クアラルンプールからプーケットに飛ぶ便が無いという理由。

 

その結果、目的地のプーケットに到達できたのは出発して3日目…

 

 

このスケジュールに変更された私達は、2日目にプーケットで宿泊する予定だったホテルのキャンセルが必要です。

だってその日、まだマレーシアにいますからー!!

 

エクスペディアで予約をしていた私達は、急いでコールセンターへ連絡をしました。

事情を話して1泊分キャンセルしたい。

自己都合ではなく、欠航だからどうしようもない。それでもキャンセル料はかかるのか?

 

エクスペディアとしては、ホテルが了承すればキャンセル料がかからないかもしれない。確認するので少し待ってて欲しいという回答。

 

翌日連絡が来ました。

 

 

あえなく撃沈…結局1泊分は泊まらないけど、自己負担。

 

結果は残念ですが、「エクスペディア」のコールセンターの方はとても真摯に迅速な対応をして下さいました。そこは感謝です。

 

見出しの「誰が補償してくれるのか?」

それは、欠航した「マレーシア航空」も、宿泊予約サイトの「エクスペディア」も、ホテル「グランドメルキュール プーケット パトン」も負担してくれません!

 

滞在日数減る上に、お金も減るという結果になりました。

 

もし、お持ちのクレジットカードに海外旅行保険が付帯していれば、一度カード会社へ補償について確認してみる事をお勧めします。

私は帰国後確認しましたが、対象外の事象と言われました。

因みに、私のクレジットカードは「エポスゴールドカード」です。

「ゴールド」は無理ですが、「プラチナ」なら今回の内容でも補償できる可能性があるとの事でした。

 

今回の教訓

 

●欠航のメールが来たら諦めて家に帰り出なおすか、もし振り替えられる便がありそうなら空港のカウンターで交渉してみるのも一つ

(ただ、振り替えができる可能性は低いと思っておいた方がよさそうです。)

 

●空港のカウンターで話してもここでは対応ができない為、コールセンターへ電話するように。と言われる。

それに従いコールセンターに話をしても、空港のカウンターでしか対応できないと言われる。

はっきり言って、どちらもあてにならない…たらい回し。

対応記録をシステム上で管理し、情報共有が出来ていない。

このようなトラブルが起こった時の対応は、日本の大手航空会社の方が優れているように感じる。

 

●私達は宿泊予約サイトより個人で予約した為、全て自分で対応。

大手旅行会社のツアーで申し込みをしていれば、ホテルへのキャンセルや変更の手配を旅行会社に全て任せられる。

トラブルが起こった時、頼れる所がある事は大きなメリット。

 

 

まとめ

 

ハプニングも旅の醍醐味!!

 

と気持ちを切り替え、マレーシアでの滞在時間を楽しみました。

ホテルに着いたのは夕方だったので観光などはできていませんが、マレーシア航空が手配してくれた「プトラジャヤ・マリオット・ホテル」の雰囲気と夕食ブッフェを楽しみました。

 

f:id:nara-daibu2:20181114112834j:plain


外観は宮殿のようにとても立派でした。

 

f:id:nara-daibu2:20181114112857j:plain


ロビーではミニコンサート。

館内はとても広々としていて、綺麗なお城のようでした。

 

f:id:nara-daibu2:20181114112918j:plain

 

f:id:nara-daibu2:20181114112943j:plain


客室は広さも十分。とてもシックなお部屋で素敵でした。

 

f:id:nara-daibu2:20181114113003j:plain

 

夕食のブッフェも種類が豊富。お味も美味しかったです。

 

f:id:nara-daibu2:20181114113020j:plain

 

さすが5つ星ホテル★★★★★

予定外の滞在となりましたが、快適に過ごす事が出来ました。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村